トップページ

全国のみなさんがお寄せくださった、美味しいお店のオススメメニューをたくさん掲載しています。
ぜひ実際に行って食べてみてください。

絶品の隠れ家モツイタリアン

日比谷線「茅場町駅」2番出口から徒歩2分という好アクセス。
八丁堀駅からは3分、日本橋駅からだと6分程度と、どこから行っても辿り着けるお店。

お肉、モツ料理などの一品料理がメインのイタリアンレストランですが、
数年前に行ったのに、今でも忘れられないほど印象に残っているお店。

店頭の看板には「モツイタリアン」と書かれている程、
本当にモツがおいしかったのが印象的です。

店内はそれほど広くないのですが、店員さんとの距離も近いので、
お料理に合うワインの相談も快く応じて下さり、とても感じが良かったです。

ウッディで柔らかい照明の店内は、仕事帰りに立ち寄るビジネスマンや、
女性グループも見かけました。
気取らずに、気軽に、お料理もお酒も楽しめるお店です。

まず、お料理で一番にお勧めしたいのが、
このお店の名物と言われているフィレンツェのソウルフード、
「ランプレドット(1,830円)」は、モツがトロットロに煮込まれていて濃厚。

それから、モツ煮込みも赤と白の2種類をそれぞれ食べ比べ。
トマトで煮込んだロッソ(赤)は、トマトの風味とブルーチーズの合わせ技で、
まさに王道といった感じ。

豆乳で煮込んだビアンコ(白)は、シチューのようにスープまで美味しい!

赤も白も、くどくなく、あっさりとしていて、
また、さらっとしているので、パンに浸して召し上がればスープまで全部いただけます。

臭みも癖もなく、トロトロフワフワのモツの煮込みは歯切れも良く、
赤ワインにもぴったりです。
(モツ煮込み赤・白/各700円)

ここまでモツ料理をご紹介してきましたが、
実は豚のハツを使ったお料理、
「豚ハツのコンフィ バルサミコソース(900円)」もあります。
さっぱりした冷菜はお料理の途中でちょっと欲しくなるサラダのような存在です。

色々食べた中でも、私が一番好きだったのは
「クロスティーニ・トスカーニ(700円)」という、
レバーペーストのカナッペです。

まったりとしていてお肉の味も濃厚で、
ここのお店以上に美味しかったレバーペーストは
残念ながらまだ出会っていません。

それぞれ値段も記載していますが、
ほとんどのお料理が1000円程度でお料理が楽しめるのも魅力です。

ワインもボトルだけでなく、グラスワインもあるので、
気軽にお酒が楽しめる素敵なお店です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ